RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
イブラヒムおじさんとコーランの花たち
イブラヒムおじさんとコーランの花たち

はやいもので、もう2008年ですね。
2007年後半は、ブログを放置気味でしたね。
でも、まだ死んでませんよ。(笑)

ツタヤディスカスで借りっぱなしだったDVD「イブラヒムおじさんとコーランの花たち」をみました。
イブラヒムおじさんと少年との交流がほほえましかったです。
少年が「パテだよ」と言って、お父さんの夕食に"ネコのエサ"を出したら、全然気づかないで「悪くないね」と言ってガシガシ食べてておもしろかったイヒヒ



author:北春日丘, category:映画, 11:17
comments(2), -, - -
目シネ2本立て
ゾンビ乱歩
土曜日に目黒シネマの2本立てに挑戦してまいりました。GW以来だなぁ。

今回は、「浅野忠信特集第1弾」らしく、「東京ゾンビ」と「乱歩地獄」という、これまた濃そうな2本です。

見終わった感想。
続けて2本はやっぱり大変だぁーー。
まず、「東京ゾンビ」。これは、監督の佐藤佐吉さん、よくぞこんなに思い切ってとことんヤリタイことやってくれましたー(拍手!)という感じで、キャラも展開も面白三昧何でもありのヤリタイホウダイ!
そしてハゲの哀川翔とアフロの浅野忠信がとても良い。男同士の、おバカな友情って微笑ましいです。

「乱歩地獄」は芸術的すぎて、理解を超えてる・・・そしてエロイよ。

それにしても、目黒シネマの客層はやっぱり不思議です。気になる人は行ってみましょう。
目黒シネマ

author:北春日丘, category:映画, 00:14
comments(0), trackbacks(0), - -
嫌われ松子の一生
松子
日曜日に新宿で念願の『嫌われ松子の一生』を見ましたー!

良かったー!楽しかったー!
映像が色とりどりで綺麗だし、オモシロネタが随所に散りばめられてるし、曲も映画内容とあっててピンポイントで入ってきます。
曲は、かなり多くてミュージカル調ですが、全く違和感ありません。
listen Japanのサイトで、サントラが視聴できるので、雰囲気だけでも楽しみたい方は是非!嫌われ松子の歌たち
ちなみに、私の好きなのは下の3つ!
・LOVE IS BUBBLE / BONNIE PINK
・Happy Wednesday / 中谷美紀
・What Is A Life / AI & 及川リン

キャストがすごいのは、前から知っていたけれど、スクリーンで見て改めて納得です。ゴリは、本当にハマリ役!
それにしても、谷原章介様は、今度もおかしな役でした・・・そこが好きなのだけど・・・
松子の友達の黒沢あすか役の沢村めぐみは、本当にカッコよかった!惚れました。

いろいろな場面で感情移入できて、考えさせられる映画でもありました。おすすめです。
author:北春日丘, category:映画, 23:51
comments(3), trackbacks(0), - -
チェコアニメ映画祭
animekodomo
吉祥寺のバウスシアターというところで、チェコアニメ映画祭をやっていたので、行ってみました。
初めて言ったけど、極小の映画館でビックリ!今までで一番小さいかも。50席くらい??試写会のようでした。アットホーム〜
アニメとはいえ、立体的な人形がでてきました。古典的なのやら、漫画っぽいのやら色々でしたが、話は残酷だったりしました。
15分くらいの短い作品を7作品見ました。かわいかったけど、最後の方は睡魔が・・・
とにかく、不思議な世界観でした。子供達の、「ドブリーデン!」(こんにちは!)っていう声がかわいかった〜
author:北春日丘, category:映画, 23:26
comments(2), trackbacks(0), - -
目シネ!
yuuhi_1yuuhi_2

行ってきました、”目シネ”こと目黒シネマ!
ここは、少し前の作品が”いつも腹ペコ2本立て”で、地味に素敵です。

ところが、なんと!今日は行列で、係りのお兄ちゃんに、「立ち見です」と言われてしまった・・・
目シネで立ち見はありえない!!!

しかたなくぷ〜らぷら→目黒自然教育園あたり(柵の中を覗くと、芝生の上の白い椅子に腰掛けるご年配の方々がいっぱい。草の上に寝転がってる若者もいるけど、静かなところ。ホスピス?)

あきらめきれずに、目シネに舞い戻って「THE 有頂天ホテル」「ALWAYS 三丁目の夕日」見ました。
良かった!実に良かった!!
長時間で疲れたのを差し引いても、(ちなみに、目シネは座布団も貸してくれるのです)ハナマルであります。

「有頂天」は2度目だけど、やぱり面白くて笑える+前に気づかなかったところも解決できたし、「ALWAYS」は、何といっても、子供たちがかわいい!
おとな達もみんな一生懸命で、みんなで喜んだり、悩んだり、子供を叱ったりしてて温かい。
セットも、お父やお母の話にでてくる昭和の日本が再現されている感じで隅々まで気になってしまいます。

6月9日にはDVDも発売みたいだから、お父やお母も一緒に是非に見たいです。

気づけば昨日?おととい?も、夕焼けの話してたような・・
別に夕日マニアなわけでもないけど、やっぱりいいですな。夕日。
author:北春日丘, category:映画, 01:41
comments(2), trackbacks(0), - -
THE有頂天ホテル
dabudabu
三谷幸喜さんの『THE有頂天ホテル』、おもしろかった!

どこ見ても、おもしろいから、映画の最中、焦点が定まらなくて、
目が泳ぎました(汗;)

神出鬼没のダブダブくんを、我が家のサザエさんちにも登場させてみました。

author:北春日丘, category:映画, 14:57
comments(2), trackbacks(1), - -