RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
フランス旅行ダイジェスト
8月26日から9月3日に7泊9日でフランス旅行に行ってきました。
だいぶ時間たっちゃいましたが、勝手にダイジェストです。
La Tour Eiffel1日目
夕方に空港に到着!
HISの係りの人が空港に出迎えにきてくれてました。
デヴィ夫人似の声の、怒涛おしゃべり攻撃に、圧倒されました。(ほとんど聞いてないけどー。)
ホテルに到着して、デヴィ夫人ともお別れしたので、気を取りなおしてセーヌ川の方へ。
夕日がとてもきれいでした。
ちょっと時間つぶしてから、クルーズもしました。エッフェル塔も見えた!
川沿いには、カップルがたくさんいて、アムールの国へ来たんだな、と実感しました。
かわいい男の子たち(5人くらい)が、私たちののっている船に向かって手をふってくれて、ワーイと思った瞬間、みんなで一斉に、後ろ向いて、ズボン下げてお尻を見せたときは、本当にビックリ!まさに「いきなり尻見せ!」。。。

DinanMont-Saint-Michel
2日目
ディナン経由でモンサンミシェルに行きました。
ディナンは、噂通り、とても奇麗な村でした。でも夏休み中なせいか、ちょっと寂しめ。。
名物のクイニーアマンは、はんぱなく甘くて歯にくっつきまくりでしたが、とても美味でした。
モンサンミシェルは、絶対見たかったので、見られて良かった!
このお城には宿泊もできるみたいなので、泊って"日の出"も見てみたいな〜
かえりは、港町のサンマロにも寄りました。そば粉のクレープ旨かった!
Arc de TriompheBasilique du Sacre-Cour
3日目
パリのお散歩デー。
凱旋門、シャンゼリゼ通り、チュイルリー公園、コンコルド広場、モンマルトル、サクレクール寺院などを散歩しました。
地下鉄の駅から出たら、目の前に凱旋門が見えた時は、興奮度数100,000%!!!
当たり前だけど、私たち、パリにいるんだー、というのを実感して嬉しかった。
パリはどこも道が広くて、公園にはベンチがたくさんあるし、「憩う場所」がどこにでもあるなーと思いました。うらやましい。
日本の公園って、あんまり、憩えないもんなー。
La Pass-Muraille

画家たちに愛されたモンマルトルは、坂道や細道がたくさんで、散歩好きにはたまらない道でした。
マルセルエイメ広場では、念願の「壁抜け男」にも会うことができ、握手しました。
(と言いつつ、私は「壁抜け男」原作を読んだことがなかったので、この前あわてて読んでみました。壁抜け男さんって、とても真面目な人だったんですね・・・)

Cathedrale Notre-dameSainte Chapelle
4日目
パリ滞在最終日ということで、ノートルダム、サントシャペル、オランジュリー美術館、モロー美術館に行きました。
ステンドグラス、とても奇麗でした。
時間がギリギリでルーブル美術館どうする?となりましたが、すっぱりと諦めてしまいました。
パリに来て、ルーブルに行かない私たちって一体(笑)・・・
AvignonPont du gard
午後はTGVでアビニョンへ移動。
アビニョンは中世の街並みが残っている、とても雰囲気のあるところでした。
壁には、窓の絵が描かれていたりして、面白いです。

5日目
アビニョンから、日帰り旅行で、ニームに行きました。
ポンデュガールは世界遺産にもなっている大きな橋です。天気がよくて気持ち良かった!
円形競技場では、日本語のガイドが聞けるレコーダを借りることができて、それを聞きながら回りました。
ナレーションのおじさまの声がダンディでした。彼の「ニームでは・・・」という声が忘れられません。

Nicebouillabaisse
6日目
アビニョンからマルセイユ経由でニースまで行きました。途中下車してマルセイユで食べた牡蠣が美味でした。
ニースの海は、まさにコートダジュールという感じで、きれいなブルーでした。
(写真は、見知らぬおじさんとダンス中の私 撮影:moko)
ニースで食べたブイヤベースは、この旅一番の大当たり!というくらい美味だった。

ChagallEze
7日目
最終日。
午前中はシャガール美術館に行って、午後からエズに行きました。
ところが・・・
エズに着いたあたりから私の体調に異変が・・・
頭とおなかが痛くて、なんだか意識も朦朧として歩くのもやっとなんです。
(写真は、エズのシャボテン公園の頂上で、寝ている私。 撮影:moko)
そんなわけなので、エズの後に行く予定だったモナコも諦めて、早々にホテルに戻ることにしました。
ガイドブック見ながら、モナコ公国のことを、「モナコ公園」と言ってしまった罰かしら・・・
早々、と言いつつ、私の歩みが遅いので、普通なら15分もあれば帰れる道を、1時間以上かけて歩いたらしい。
バスの中での事件と言い、重ね重ねmokoありがとう・・・

ぐっすり寝たのがよかったのか、次の日には何とか回復して、無事日本へ帰ってくることができました。

あー、また行きたいな!
author:北春日丘, category:旅行, 08:28
comments(4), -, - -
アレアでミーティング
楽しみなフランス旅行まで、あと1週間と、日にちが迫ってきました。

いつもは、割とノープランな私と友達ですが、さすがにいろいろと、不安になってきて
「やっぱ、ミーティング必要?」
というわけで、土曜日に、ミーティングしました。
ちなみに、今回私たちが申し込んだのは、ツアーといっても、空港からホテルの移動以外は全部自由行動の"限りなく個人旅行なツアー"です。

品川のアレアの中にあるカフェで、お互いに持ち寄ったガイドブックや、列車の時刻表(旅行の申込をしたら、おまけについてきたEUROPEAN RAIL TIME TABLE)を広げて「あれしたいこれしたい、あーでもないこーでもない」とやりながら、気づいたら4時間ほど長居してました。
ガイドブック色々

おかしなテンションになって横道にそれそうになりつつ、真剣な話し合いの結果、メドがたってきました!ヤッタ!

電車での移動の予定もだいたい決まったので、ここでひとつ、
「使うかもしれないな、使ってみたいなフランス語」のコーナーです。

◆◆◆電車を予約したい◆◆◆
Je voudrais reserver une place ○○ classe pour le train de ○h○ pour ○○○.
Je voudrais reserver une place deuxieme classe pour le train de 7h35 pour Rennes.
レンヌ行きの7時35分の電車の2等席を予約したいのですが。

◆◆◆どのホームから?◆◆◆
Le train pour ○○ part de quel quai?
Le train pour Avignon part de quel quai?
アヴィニョン行きの電車は、どのホームから出発しますか。

◆◆◆○○発・○○着◆◆◆
Quelle est la provenance et la destination de ce train?
この電車は、どこ発でどこ行きですか?

◆◆◆片道/往復◆◆◆
aller simple/aller-retour
Combien coute un aller simple pour Nice?

◆◆◆喫煙席/禁煙席◆◆◆
Fumeurs/Non-Fumeurs
Je voudrais une place non-fumeurs

【参考】「入門を終えたら旅で磨こう!実践フランス語―NHKラジオフランス語講座」
author:北春日丘, category:旅行, 00:23
comments(2), trackbacks(0), - -
フランス旅行 たのしむよ計画
為末さんが、世界陸上で一生懸命走って跨いでしている間に、大阪の長居競技場に応援に行くのでなく、フランスへ旅行行くからには、旅行を存分に楽しみつくしてやるぞー 
というわけで、
今日から「フランス旅行 たのしむよ計画」始めます。
(事の経緯は、「最高の日」を見てくださいね。)

旅を楽しむためには、現地の言葉を話そう!
というわけで、
入門を終えたら旅で磨こう!実践フランス語―NHKラジオフランス語講座」という本を参考に、使えそうなフランス語をちょこっとづつ並べていこうかと思います。

◆◆◆どこにあるの?◆◆◆
s'il vous plait・・・とりあえず「シルブプレ」
Pardon monsieur,les toilettes,s'il vous plait?
トイレを教えてください。

ou・・・・・・・・・・「ウ」も使ってみる
Excusez-moi monsieur,ou est le bureau de change ,s'il vous plait?
両替所はどこですか。

pourriez-vous m'indiquer・・・丁寧な感じ。
Pourriez-vous m'indiquer(ou se trouve)le bureau d'information?
案内所(がどこにあるか)を教えていただけませんか。

◆◆◆〜が無いよー。〜知らない?◆◆◆
Je ne trouve pas 
Je ne trouve pas mon portefeuille.
お財布がないよー

Tu n'as pas vu
Tu n'as pas vu mes boucle d'oreillles?
私のピアス見なかった?

Tu ne sais pas
Tu ne sais pas ou est mon appaleil photo?
私のカメラどこだか知らない?

ところで・・・

ギュスターブ・モローという画家を知っていますか。オルフェウスやサロメなど、神話や伝説を題材とした華麗な作品を描く画家です。
私は、名前をうろ覚えだったのですが、会社で、夏期休暇はフランスに行くんです、という話をしたら、是非モロー美術館へ行くといいよと薦めてくれました。
(地図を印刷して、ココからココを通ってこう行くんだよと説明してくれて、おまけに本も貸してくださいました。)

国立モロー美術館」は、モローが50年間アトリエ件自宅として利用していた家で、彼は、「自分の死後、部屋中に飾ってある彼の全作品とともに、この家を美術館として活用すること」を条件に国に寄贈したそうです。
「ART TRIP」という本を見たら、美術館の壁一面に絵がギッシリ飾ってあって圧巻!

行きたい場所候補、1つ追加なりー。
author:北春日丘, category:旅行, 02:36
comments(0), trackbacks(0), - -
最高の日
今朝、携帯の占いメールで、「最高潮の運気」でした。

そのせいか、立て続けに良いことが!

★その1・・・旅行のホテルがとれた!
      (旅行会社の担当者から、甲高い声で「とれましたー」と連絡が来た。)

★その2・・・会社のエラい人にケーキをごちそうになった!!
      (いつも食べたいなーと思いつつ我慢していたデザートをついに食す。)

★その3・・・世界陸上応援ツアーのチケットが当選!!!
      (為末大さんのトラックバックキャンペーンで、まさかの当選!)

しかーし、しかーし、
「その1」の旅行と、「その3」のツアーの日程が見事に重なってる!
「その1」のフランス旅行は、ずっとずっと行きたくて、やっと長期の休みが取れて日程調整ができたから譲れない!
そのために大阪行きは諦めて、世界陸上(400メートルハードルの為末さん)はテレビで応援しよう!と思ってたけど、
まさか本当に応援ツアーに当選するとは!

最高潮ゆえの苦悩とは、このことでしょうか・・・
当選!エッフェル塔(パリのイメージ!)

でも、早起きして、海の向こうから為末さん応援します!!!
そして、フランス旅行を満喫してきます!
通じなくても、いっぱいしゃべるぞーい。
author:北春日丘, category:旅行, 00:21
comments(0), trackbacks(0), - -
日帰り温泉
薬王園1像1像2
四万温泉へ日帰りで行ってまいりましたー。

温泉の前には、「薬王園」という薬草の園へ立ち寄り。
白くて清楚そうでありながら、風格も漂う2体の像がお出迎え。


ホオノキジャーマンカモマイルやまぼうし
園内はハーブだけでなく、木もいっぱいでした。
ホオノキは葉っぱが大きくて良い!
ジャーマンカモマイルという黄色と白の花は、コレデモカッてくらい一面に咲き誇ってました。黄色い部分モリモリしてます。
「やまぼうしの花咲いた」っていう居酒屋さんあったよなー。白い綺麗な花なんだねー。

おとう芋わたし
園内の木工館では、木に電気ペンで絵をかいてキーホルダーを作りました。こんなに楽しめて、200円ナリ。安っ!
しかも、いつのまにか雨止んでる!


水薬膳蓮
レストランでは、薬膳料理を堪能!
なかなか料理が来ないなーと思ってたら、案の定注文忘れ去られてた・・・
おなかへったよー。
怒怒怒怒怒!!!!!
でも、ジュースをサービスしてもあったら、笑顔が隠し切れない私達一行でした。。。
薬王館という館では、体質にあったハーブの使いか方などが説明されてました。血圧、体脂肪、握力、視力などもはかれる!
外の池には、蓮が浮かんでます。天国ってこんなかな?


おとうアニスヒソップ体操
傘を忘れたのに気づいたら、ヒラリと階段をおりて皆の傘をとってきてくれたおとしさん。ありがとう。

出口近くで、入場券と引き換えで、アニスヒソップの苗もらいました。ヤッタ。紫の花が咲くらしい。楽しみ〜。

薬王園をでたら、四万温泉の「やまぐち館」へ直行!
四万川のすぐで、旅館の人は感じがよくて満足じゃ。
近くにダムあるよという旅館の人のすすめでダムも見てきましたー。
緑に囲まれた橋の上で、おもむろに体操を始める芋さん。


サルダム酒
帰り道、車でブイッと走ってたら、目の前をサル×2が横切った!
急いで写真用意したけど間に合わず、網の上に上がってしまいました・・遠っ。

ファンキーな看板。
「人生のスパイス・酒」。

いやー。温泉っていいですなー。(温泉の写真ないけど・・)
四万温泉は、温泉街などはないけれど、自然がいっぱいで大好きになりましたー。「やまぐち館」では、宿泊客は、おかみさんの紙芝居がみられるんだって。
館内に大きな紙芝居が沢山あってスゴク見たくなったーー。泊まりたい〜


author:北春日丘, category:旅行, 22:23
comments(2), trackbacks(0), - -
奥鬼怒・川俣温泉 5/6〜7
supe-shiauguisuooruri

スペーシアに乗って、奥鬼怒の川俣温泉へ行ってまいりました〜。ちなみに、川俣温泉は、鬼怒川温泉駅から、更にバスで1時間半くらいユラユラゆられていった所にある山の中の温泉。宿についたが、時間がたっぷりあるので、プ〜ラプラ歩いて女夫渕の方へ。
道路を歩いてると、「ホーホケキョ」「ケキョケキョケキョ」とウグイスの声が!今まで聞いたことないくらいハッキリ綺麗な鳴き声!
ほんとにホーホケキョって鳴いてるよー!
もうちょっと歩くと、今度は幸せの青い鳥が!シルクみたいに艶々した感じの鮮やかな群青色。
日本三鳴鳥のひとつのオオルリっていう鳥らしい。
野鳥についてこんなサイトありました。↓竹内純子と歩く〜の方は鳴き声もきけて、おもろいです。
デジタル野鳥図鑑   竹内純子と歩く尾瀬 尾瀬の野鳥
hashisazanami
鬼怒川には、綺麗な橋が架かっていたので、道路から少し降りていって、携帯のムービーで川の音とってみました。
が、後で聞いてみたら、トイレの「音姫」にしか聞こえない・・・(T_T)


kanketsuhoshiheya

(左)一定周期で、温泉が吹き上げる「間欠泉」。すごーく待って、一瞬で終了。
(まん中)宿のそばの山を散歩中にみつけた、星の王子様にでてきさそうな丸い石&木。
(右)宿泊した「一柳閣」の部屋のから見下ろした鬼怒川。激しく流れてます。
yashiokokawaji

2日目は、鬼怒川温泉の方へ戻りました。途中、バスの中から川俣湖やら、川治ダムやら綺麗な景色が続きます。これは、八汐湖。
立ち寄った川治温泉では、鯉のぼりが泳いで(浸って?!)いました。
kanu_1kanu_2

カナディアンカヌーやったぞー。最初は、パドル使いがおぼつかなくて蛇行蛇行蛇行でドコいっちゃうんですかー状態でしたが、うまくできるようになると、気持ちよいー!雨が心配だったけど、カヌーしてる間は、降らずにもちこたえたし、良かった!!

着いた初日に、宿の人がいなくて、やっとおじさんが出てきたと思ったら、「見所ねぇ。いやー、この辺は何もないんですよ・・・」と、物凄いドンヨリ灰色のオーラで語られた時には、どうなることやらと思ったけど、いいとこだったな奥鬼怒。
author:北春日丘, category:旅行, 23:54
comments(4), trackbacks(0), - -
沖縄!
okinawa_1okinawa_2

おとしさんと、おたまさんが2月17・18・19日で行ってきた沖縄旅行の、写真の一部です。
左の写真は、飛行機の中から撮影(カメラマン・・・おとし)
okinawa_3okinawa_4

もっと晴れてればねーなんて、贅沢言ってたけど、充分キレイだよっ!!いいないいなー。
okinawa_5okinawa_6okinawa_7


パイン畑や、植物園がある、ナゴパイナップルパークは、パイナップル号で園内をまわれるんだってー。のりたいわーん。
右の写真は「シーサー」。パフォーマンス鉄板焼き屋さんで、コレに入って泡盛がでてきたらしい。
食事が終わって帰るの時に、おみやげで新しいシーサーくれたんだって。
でもコレ、断末魔のオタケビをあげる妖怪にしか、見えないよぉ
okinawa_8okinawa_9

沖縄美ら海水族館は、エイ・マンタ・ジンベイザメなんかもいて、世界一の巨大アクリルパネルもあるんだとさ。
沖縄いいとこ、一度是非!(byおとし&おたま)
author:北春日丘, category:旅行, 12:51
comments(0), trackbacks(0), - -
上海旅行2006.1.2
朝から、上海博物館に行きました。ナント行列!
博物館で行列なんて、日本では考えられない!
上海の人は、勉強熱心なんだなーと実感。
中でも行列で、人気の「書」には、人だかりができるほど!!
博物館
民族の織物は、色々な模様が綺麗でした。
織物
勉強に疲れたので、午後は上海動物園へ。
広ーーーい!!寒ーーーい!!
あまりの寒さに途中でお茶しました。
お店の池から、蟹がでてきて、中国人のお掃除さん達が大盛り上がりでした。
なにはともあれ、パンダが見られて良かった!
動物園
夜はブラブラ散歩。
上海のネオンは赤・黄色の他に、紫や緑もあって、怪しさ満点です。
新世界城
中国でよく見かけたバイク。
FOREVER(永遠)というメーカーのものらしい。今の中国らしくて素敵☆
フォーエバー
author:北春日丘, category:旅行, 16:26
comments(0), trackbacks(0), - -
上海旅行2006.1.1
上海でお正月。
お昼まで、おせちを食べながら、だらだら〜。(おせちは日本から、持参したのさー。日本人ですもの。)
お昼から、街にくりだして、お散歩。
どこ歩いてても、活気があって面白い!
繁華街なのに、上を見上げると、洗濯物が干してあったり!
繁華街
上海観光には外せない「豫園」
豫園の中には、湖心亭という老舗の茶館があるので、そこでお茶をしました。
湖心亭
夜は上海雑技団を見に行きました。
ここは、「馬戯城」という上海雑技団のサーカス専用劇場!
くにゃくにゃ柔らかい少女たちや、ジャニーズバリのイケメン衆、猪八戒みたいなおじさんなど、まさにドリームでした!
雑技団
author:北春日丘, category:旅行, 16:04
comments(0), trackbacks(0), - -
上海旅行2005.12.31
12月31日、上海旅行に出発☆
夕方出発だったので、上海に着いたら、夜でした。
噂通り、夜景がきれいでした!
東方明珠塔(テレビ塔)は、丸い球が漫画みたいで大好きです。

欧風建築物が綺麗な「外灘(バンド)」
バンド
夕食の「四川火鍋」

夜ごはんは、四川火鍋。
辛い"麻ラー湯"と、海鮮や鳥肉出汁のあっさり"白湯"の2種類の味が同時に味わえて楽しい!!
タレも豊富で、定番のゴマの他、ピーナッツダレや醤油ダレなどなど。
野菜やら羊肉やら麺やら、わさわさ入れられるも楽しい!!
初めて食べた、「Kuan Fen Si」と言う名前の、中国の太い春雨が美味でした。(深緑色で、見た目は海藻みたいです。)
author:北春日丘, category:旅行, 15:04
comments(0), trackbacks(0), - -